引き寄せの法則で無くしたものが出てきた

クレジットカードや、キャッシュカードがたくさん入っているカードケースをなくしました。

しかし、1週間経って無事に出てきました。

やはり、なくしたものも引き寄せたんだなと感じました。

 

実は仕事で海外に出張に行っていたのですが、出発前のバタバタしていた時間に自宅をいくら探してもありません。

海外出張なので、そんなにカードを使うこともないので、自宅に帰ってから探そうと思っていました。

まぁ何処かにあるだろうと思っていました。

何処かにあるだろうと思うことというよりも確信だったのかもしれません。

 

そして、帰国。

夕方に帰ってきたので、ご飯を食べながら家族とゆっくり過ごすことができました。

そこで妻に

「小銭入れあった?」

と聞きました。

しかしながらその答えは意外なもので、

「どこを探してもないよ。」

という言葉でした。

困りました。

どこかにあるはずなんだけどな。

そういう思いがずっと私の中にありました。

 

私、実は探しものをしていると必ずと言っていいほど出てきます。

めちゃくちゃ以外なところにあったり、親切な人が届けてくれたり。

こういう経験ばかりをしています。

なので、今回も出てくるだろうと思いました。

 

ただ、なくしたことに気づいてから1周間が経ち、まだ出てきません。

家の中を隅々まで探しましたが、出てきません。

車の中もすべて探しました。

人の乗った車も探しましたがありません。

行ったと思うところにはすべて電話確認をしましたが、全くありませんでした。

流石に焦る気持ちが出てきました。

 

しかしながら、ここで不思議な事が起こりました。

ずっと忘れていた、他のカードケースが出てきたのです。

これにはびっくりしました。

実はこの時、頭のなかにはカードケースという言葉しかなかったので、もしかしたらこのカードケースを引き寄せたのではないかと。

なので、もう一度引き寄せてみようと思い、しっかりとそのカードケースのメーカー、色、中に入っているカードをイメージし続けました。

 

クレジットカードも入っていたのですが、クレジットカードはインターネットで明細を見ても使われた形跡がありませんでした。

これだけ見つからない以上、クレジットカードを止めておかないと危険だと思いました。

なので警察に行き、取り急ぎ遺失届を提出することにしました。

警察の方の対応はすごく良く、親切に聞いてくれました。

ただ、警察の方にも届いていないということでした。

カードケースの特徴を言うときまた引き寄せの法則のことを思い出したので、しっかりとカードケースが再び手元に戻ってくるようなイメージをしっかりと頭のなかに焼き付けました。

 

そして、別件で打ち合わせに行くことに。

この時点でカードの紛失届を出すべきなのですが、バタバタしてたこともあり、打ち合わせが終わって帰宅してからカードの手続きをしようと思いました。

その為、まだカード会社の方にカードの紛失連絡をしていませんでした。

 

そこで事態は急展開を迎えます。

思い出したのです。

カードケースの中からカードを使っているイメージをしっかりとしたその時、何かがピンときました。

何にピンときたのかはわかりませんが、とにかく海外に行く1日前のことを思い出しました。

海外に行く前の記憶は全部洗いざらい思い出して、全て電話をかけて確認していたはずなんですが、全く記憶が飛んでいた店がありました。

そこの店のことを思い出しました。

打ち合わせで、モーニングセットだけ頼んだ店です。

この時点で、ここにあるなという確信。

すぐに電話しました。

「○日にカードケースの落とし物はありませんか?」

「少々お待ち下さい。」

少々お待ち下さいというだけで、なぜかはわかりませんが、ここにあることがわかりました。

人間の第六感というものかなと。

そして先方さんの返答がこうでした。

「○日落とし物でカードケースがございますが、○○様でしょうか?」

ドンピシャ。

向こうから私の名前を言っていただきました。

 

むしろ、全然びっくりすることもなく、当たり前のように出て来るイメージだったので、それが本当にそうなった変な高揚感に包まれました。

完全にイメージ通り、私の手元にカードケースが戻ってきました。

 

今回のケースで感じたことは、引き寄せの法則で直接的にものを引き寄せるのではないんじゃないかなと。

そのものが出てくるようなシチュエーションだったり、記憶だったりを引き寄せて、その結果ものが手に入る。

自分の思っているようなゴール、例えば今回のケースだと、「失ったものがまた手に入る」ということをイメージすることで、そこがゴールとなり、状況が変化していく。

その結果、状況が変わり、最終的にはゴールしたイメージ通りのものが手に入る。

引き寄せの法則のそういった側面に気付かされた出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です