引き寄せの法則で未入金だったお金が入金された

ずっと意識的に引き寄せの法則を使っています。

またお金を引き寄せた話です。

なんだかこの法則を完全に意識しだしてから、本当に簡単にお金が入って来るようになってきました。

以前は、お金を手に入れる理由がなかったのですが、今は明確にあります。

「好きなことを好きなだけできる自由が欲しい。」

ということです。

経済的な理由で好きなことができなければ、ほんとうに意味がありません。

また、好きなことをする時間がなければ、これもまた意味がありません。

経済的に豊かになって、自分自身がいなくても回転するようなビジネスを作ります。

そして、もっともっと自由を手に入れようと思っています。

これが私がお金を必要とする理由です。

 

さて、今回もお金を引き寄せました。

請求書を出したのに未入金だったものがすんなりと入ってきたことです。

 

まず、請求書を出したのに未入金だった件なのですが、その旨ってなかなか伝えにくいものです。

月末になって未入金だと伝えると、すぐ払いますという返事を頂いていましたが、全く入金がない状態。

大した金額ではないのですが、こちらとしてはなんだか煮え切らない思いがありました。

何度も言っているので言い過ぎるのも悪いんじゃないかなとか、もしかしたら、こちらに何か落ち度があったのか、もう商売を一緒にやって行きたくないのかなど、次々と良くない事が頭に浮かびました。

とにかく悶々とした気分だったのです。

 

しかしながら、ここでも気づきます。

良い気分ではないことに。

良い事象を引き寄せるためには良い気分でいることです。

だから、良い気分になることを決意しました。

 

まずはその人から今まで頂いていた仕事に感謝して、その都度喜んでくれたことを頭に浮かべました。

そして入金されてこちらが助かったりしたことを頭にイメージしました。

また、その人とはいろんな仕事をこれからやっていこうと思い、いつも打ち合わせと称していろんな将来の展望を語っていました。

身になるかならないかわからないのですが、あれもしたい、これもしたいと、どんどんやりたいことが増えてきまして、ちょっとずつですが進めていって失敗して。

とても楽しい時間でした。

そういうことを思い出しながら、ずーっと良いイメージを持ち続けました。

あ、この人やっぱりいい人やん。

素直にそう思えるようになりました。

 

ここまで来るともう入金されていないにもかかわらず、あんな仕事したいなとか、こんな仕事したいなとか、いろんなことが頭に浮かんできました。

本当にいろんないいイメージがでてきました。

そして、なぜかはわかりませんがお金もきちんと払ってくれるという確証のようなものも出てきたのです。

お金をくれないという、マイナスイメージより、喜んで払ってくれるというイメージがどんどん膨らんできたのです。

 

イメージの力は本当に凄いです。

その人に対してネガディブなイメージがあったのですが、それがどんどんポジティブに変わっていったのです。

自分で良いイメージを持ち続けたら、どんどんそうなっていったという言い方が正しいかもしれません。

 

そして音沙汰もなく、1ヶ月くらいが過ぎたある日、その人から急に電話がかかってきて、

「ちょっと小さいんだけど、仕事してお願いします。」

という言葉をいただきました。

 

電話がかかってきたことがすごく嬉しくて、またこれから仕事できるんだなと思いました。

そして、その時にもう一度だけ、

「前のご請求の件、どうなってますでしょうか?」

伝えたのです。

その人は驚いたように、

「すぐ入金します、今振り込みます!」

との言葉。

そして無事に入金されたというお話です。

 

ずっと悶々としたままの気分だと、多分お金を支払わないその人にいいイメージを持つことはできなくなると思います。

むしろ良くないイメージばかりが定着してしまうかもしれません。

でも良いイメージを持ち続け、良くなるように思考することで物事が急に好転するということがあるということです。

お金とともに、その人との良い関係も引き寄せた出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です