引き寄せの法則でお金を引き寄せた

本日はお金を引き寄せた話。

5,000円を引き寄せました。

普通にお金をもらいました。

もっともっとお金もらえるようになると思います。

 

仕事以外でもどんどんお金を引き寄せてます。

本当に感謝です。

お金ってあって当然なんですね。

必要なときには必要なお金が降ってきますし。

だからお金について全く悩まなくなりました。

 

むしろお金のことに困りまくっていたときはお金に執着していたと思います。

だからそういう状況を引き寄せていた。

いまはお金があろうがなかろうが、お金に対していいイメージしか持ってません。

お金は自分に使って欲しい、お金は無限にある、お金は良いように使えるようにある。

というイメージを持っています。

 

自分がお金を引き寄せることができるようになったきっかけがあります。

お金についてどうしようもないという覚悟を決めてたことです。

つまり、心配することを全くやめた。

いま自営業をやっているんですが、本当に月末にお金をどうしようとか、どこからお金を補填しようとか、そういうことばかり考えていました。

その考えが困っている状況を引き寄せていたんです。

何故か急にひらめいて、そういうことかと思いました。

やっぱりイメージすることが大事なんだなと。

仕事が終わって、布団に入り眠りにつこうかつかないかという、そういう刹那。

寝不足で眠いはずなのに、ものすごく目が冷めて、恐ろしく大量のイメージが頭に入ってきました。

言葉でうまく表せませんが、なんだか凄く長い時間を過ごしたような気分でした。

夢のようなそんな瞬間でした。

多分そこで変わったんでしょう。

もしかしたら人生の次元が変わったのかもしれません。

 

それからはこう思うことにしました。

「お金はあって当たり前。」

月末には何十万円も支払わなければならないのに。

現金なんて3千円くらいしかないのに。

そんな中でも、お金を使うことにしたのです。

それだけ聞いたら、とち狂ってますよね。

でもお金を使いました。

欲しい本ががアマゾンであったので、それを買いました。

贅沢もしようと思いました。

奥さんと美味しい料理を食べに行きました。

仕事に使おうと思っていた道具が、他ではないほど安くなってたので買いました。

買って思ったことは本当に買ってよかった。

こんなにいいものが、こんな値段で手に入った。

もう嬉しくて嬉しくてたまらない。

お金を使うことって、こんなにも楽しかったんだと思いました。

人間は、贅沢をしなければならないんだなと感じました。

たくさんお金を使うということは、良いことなんだと思いました。

しっかりと世界にお金を流しているんだというイメージが湧いてきました。

だからどんどんどんどん、お金を使うことに決めたんです。

これが良かった。

お金に良いイメージを与え続けました。

自分の中のお金のイメージを完全に替えました。

 

しかしながらそういうことをしているうちに月末近づいてきます。

数十万円払わなければいけない。

でもお金について何の悩みも無くなって、ドーンと構えてました。

不思議なことに、どうにでもなるという変な余裕が生まれてきます。

 

もう支払い日が2日後になって、どうしようもないなと思いましたが、それでも常にお金を流すイメージをしていました。

何処かからお金が回ってくる。

難なく支払いができる。

そういうイメージ。

 

そしてさらに不思議なもので、ここに来て何かにピンときまして、未収金のお金があったことを思い出しました。

しかもちょうど引き落としのお金とほとんど同額。

更に驚いたことが、請求書を出したら、だいたい翌月末に入金というのがこの業界のセオリーだったのですが、事情を話すとすぐ入金してくれるというミラクルが起こりました。

翌日に無事入金されて何事もなかったように引き落とされました。

お金、上手いこと回りました。

 

必要なお金は常にいくらでも手元にある。

確信に変わりました。

それから心配したりすることを全くやめました。

その結果、トントン拍子にお金が入ってくるようになり、今では当時からは考えられないような生活ができるようになりました。

本当に良かった。

こういう状況に感謝しながらもっともっとお金引き寄せます。

まずは銀行の残高を1桁ずつ増やしていくイメージを強烈に頭に焼き付けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です