引き寄せの法則で引き寄せるときに自分の行動はどうなるのか

引き寄せの法則研究所のウェブサイトをご覧くださいましてありがとうございます。

引き寄せていますか?

あなたの成功を、お金を、愛を、健康を、すべてを。

私は引き寄せています。

完璧に引き寄せています。

引き寄せの法則は、行動も引き寄せてくれると感じたので、今日はそのことについて書いていきたいと思います。

想像したことは必ず創造し現実化する

想像をするということをしていくということが引き寄せの法則には大事だということはもう皆さんご理解いただいていると思います。

ご理解いただいていない方は、想像したことが現実化するということを覚えておいてください。

想像したことが少し時間をおいて、現実化します。

そういう法則です。

現実はつまり私たちの想像したことがすべて現実化しているんですね。

そこで、行動についてのことがだんだんとわかってきました。

考えて想像したことで、行動が必要な場合は勝手に行動させられる

自分の想像したことに対してそれが現実化するまでに自分が動く場合とそうでない場合があります。

例えばお金が必要で、お金が雪崩のように流れてくるようなことを考えて、それを引き寄せる場合です。

何もせずお金が入ってくる想像をした場合は、行動する必要がありません。

勝手に雪崩のようにお金が入ってきます。

自分が行動した結果お金が入ってくる想像をした場合は、自分が行動させられます。

そうしてこちらも雪崩のようにお金が入ってきます。

行動するかどうかもその思考次第なのです。

思考の結果、現実がついてきます。

行動することがいいか悪いかではなく、その思考が決める

先ほどの例で行くと、お金を得る方法は、勝手にお金が入るか、行動の結果お金が入るかどうかということです。

行動しないでお金が入ってくる方がよさそうに見えますが、これはどちらも正解なのです。

行動しなくてお金が入ってくるような思考がリアリティがあれば、こちらの方が現実を引き寄せる結果が非常に強くなりますし、逆に、行動の結果お金が入ってくる方がリアリティあれば、それでもいいのです。

どちらもお金が入ってきます。

つまるところリアリティがあり、自分が心地いいほうを想像すればいいということです。

勝手にお金が入ってくるイメージがないのに、無理して思考する方が苦しい。

苦しいと現実はどんどん離れてく。

なので、行動してもしなくても現実にお金があることをリアルにイメージしましょう。

勝手にどこかからお金が入ってきて現実の銀行残高が増えるイメージでもいいです。

仕事が大成功してお金が雪崩のように入ってくるイメージでもいいです。

心が心地よい状態を保つようにしましょう。

それが一番引き寄せの法則で大事です。

流れに任せて行動する

どうしても行動せずにほしいものを手に入れたい場合は、そのことから目をそむけたくなることもありますし、突き動かされていることに抗いたくなることも在ります。

そういう時はもう流れに身を任せましょう。

行動が必要だということを自分の潜在意識が必要としているのです。

潜在意識が知っているのに顕在意識が邪魔をすれば、それは引き寄せの法則を邪魔しているということです。

何もせずにということを想像したとしても、宇宙の意識はそれを不快に思えば、何かするということを想像してしまうかもしれません。

すべて手放して、流れに身を任せて、常に心地よい思考をするようにしましょう。

行動が必要なら、行動させられる状況になり、そうでなければそうでない状況になります。

いつでも完璧に、完璧なタイミングで手に入れることができます。

行動するかしないかの思考すら引き寄せてしまえばいいです。

おのずと最短ルートで引き寄せることが出来ます。

どのみちほしいものなんて入ってくる

どのみちあなたがほしいものなんて勝手に手に入ります。

行動しようがしまいが、それは引き寄せの過程にすぎません。

いっぽいっぽ着実に現実を引き寄せる人もいれば、いきなり大きなものを引き寄せることもあります。

現実なんてそんなものです。

あなたがほしいものは、それがあることだけを考え、それがあることだけを信じれば現実などたやすく変化していきます。

最高の法則です。

これを知ったからには人生なんて成功したも同然です。

思考、感謝、現実化

最後になりましたが、行動しても、しなくても、先に感謝する。

これが大事かなと思います。

引き寄せた結果に対して先に感謝しておく。

すると現実が感謝されているということに対してまだ現実化していないこととのひずみが出てきます。

思考、現実化、感謝の順番かと思うかもしれませんが、思考、感謝、現実化の順のほうがかなり早く現実化します。

もしかすると、感謝が先に来て、そこから思考が生まれているのかもしれませんね。

感謝することですべては良い方向へ回りますから。

現実化のためには行動する、しないというのはどちらでもいいです。

結果に感謝をすることから始めて、感謝の中で思考する。

それだけで毎日が満たされてきます。

行動にも感謝することが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です