素晴らしい人間関係を引き寄せるたったひとつの方法

人間関係 引き寄せの法則

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

引き寄せの法則ですべてのものが引き寄せられてくることは明らかなのですが、今日は人間関係について、その具体的方法を書いてみようと思います。

端的にいうとすべての良い人間関係だけをイメージするのです。

そうすれば良い人間関係だけを作ることが出来ます。

人間関係を引き寄せの法則によって変える

ネガティブな感情が引き寄せる人間関係

いまあなたが悪い人間関係に囲まれているとします。

嫉妬や妬み、恨みなどの悪い感情の環境にいたりそういうことです。

そういうときってあなたの中に同じような感情はありませんか?

「この人嫌だな」

とか、そういう感情です。

例えばそれが離れられない人だったとき。

確実にネガティブな(嫌な)感情が湧き出てきます。

そのような嫌な感情を持ちながら生活をしていると、どうしても嫌なものが引き寄せられてくる。

引き寄せの法則は思考を現実化する法則です。

なので、嫌なものや嫌な人間関係を現実化してしまい、それらに囲まれながら生活する事になってしまう。

これはあなたにとって最も辛くて悲しいことではないでしょうか。

ではどうすれば良い人間関係を得ることができるのでしょうか。

答えは簡単。

ポジティブな感情になるようなことを考えることです。

嫌な人間関係に対してポジティブな感情を持つことは難しい

嫌な人に対してポジティブな感情を持つことと言うのはとても難しいです。

嫌な人にも感謝の心を持ち、ありがとうということは、なかなかできません。

現に私もなかなかできませんでした。

最初から嫌な人に対してポジティブな感情を持つことなんて無理です。

しかもそんなにハードルが高いことってネガティブな感情に苛まれているときって絶対に出来ません。

ありがとうという言葉が汚されてしまいそうで怖かったこともあります。

それくらいネガティブな感情に支配されている時がありました。

世の中の引き寄せの法則の本は

「嫌な人間関係に対しても、感謝と良い思考を持って接する」

このような事が書いてますが、本当に難しいです。

最終的にはできるようになるのですが、そのときには無理だったので私はある行動を取りました。

私がとった行動ですべてが変わりました。

ネガティブな感情の原因である人間関係から遠ざかる

ネガティブな感情の原因である人間関係からまずは遠ざかるということを行いました。

会社や仕事関係、学校、その他の人間関係で、ネガティブな感情を受けていると感じるところとはすべて離れました。

そして、いい感情を持てる家族や友人、恋人などとだけ人間関係を持つことと決めました。

逃げてもいいし、負けてもいい。

むしろ恥ずかしいとかそういうことも思いませんでした。

ネガティブな悪い感情が生まれるところからとにかく離れる。

「とにかくこの人間関係から遠ざかる。」

ということを必死で考えたと記憶しています。

そして実際にその思考がその状況を引き寄せたのかもしれませんが離れる事が出来ました。

ネガティブな悪い感情の原因である人間関係から離れた瞬間何が変わったか。

ネガティブな悪い感情が全くなくなったんですね。

ポジティブな良い感情や思考だけを持つ

「会いたくない、嫌だ、なんであいつだけ」

というすごくネガティブで嫌な感情が自分の中から全く消えてなくなってきました。

全くもってゼロです。

安心感に包まれたような心地よい感情がどんどん湧いてくる。

いい感情を持てる家族や友人、恋人のみと付き合って楽しい事ばかり考えて、とてもポジティブで幸せな感情ばかりに包まれました。

ここでもうおわかりですね。

そういったポジティブで良い思考や幸せな感情に包まれると、まぎれもなく引き寄せの法則が働いてきます。

新しい人間関係がどんどん出来ました。

しかも、素晴らしくポジティブな人間関係です。

いい人たちばかりに恵まれてとても幸せな人間関係が生まれました。

これを引き寄せの法則と言わずなんと呼ぶでしょうか。

最高の人間関係を引き寄せたと言っても過言ではないです。

とにかく素晴らしい人ばかりに恵まれましたし、今後も人間的に素晴らしい人とだけ出会うと確信しています。

そういう感情が生まれる事で、常に良い人間関係を引き寄せるからです。

ネガティブで悪い環境に置かれることの意味

良い人間関係を引き寄せた後に、ふとなぜあんな人間関係に巻き込まれたかということを考えたことがあります。

ネガティブで悪い環境に置かれることの意味です。

なぜあんな嫌な状況に置かれていたかという意味なんですが、これってやはり幸せをもっともっと感じて、良い思考で幸せな感情を持つためのステップだったんじゃないかなと考えます。

ネガティブで嫌な感情を知ることで、しっかりとポジティブで幸せな感情が解る。

今置かれている状況がしっかりと解るようになる、そういう意味です。

嫌な人や、人間関係などが現れた環境っていうのが一つのステップであるということです。

本当にあとで解ることなんです。

あとであの時の苦難の人間関係は、素晴らしい人間関係を作るためのステップだと気づいたときに、

「あぁあの人が、教えてくれたんだ。」

と思うことができてとても感謝することができるようになります。

そうなってくると、嫌だと感じたことについても、

「何か教えようとしてくれてるんだ、ありがとう」

と感謝できるようになります。

人間関係も良い思考と幸せな感情で確実に引き寄せの法則が働く

私はほんの数年の間に、とても良い人間関係も、幸せな感情もすべて手に入れることが出来ました。

人間関係について悩むことはほとんどなくなりましたし、あったとしてもすべて解決することができるようになりました。

そのため感情に対応する方法は、知識として覚えておけばいいかなと思います。

人間ってもちろん理性は大事なんですが、人を動かす原動力は感情であり、思考です。

良い思考や幸せな感情が先か、現在の状況が先か。

これってどちらでもいいんです。

状況が良くなれば、思考や感情も良くなる。

逆も然りです。

できることから一つ一つ変えていくことが幸せな感情、良い思考、素晴らしい状況を作り上げることとなるんじゃないでしょうか。

一つ一つちょっとずつ良くなるように変えていきましょう。

そういうたことが素晴らしい人間関係を引き寄せたと言えるのではないでしょうか。

人間関係に悩む方は、良い思考や素晴らしい感情を持てるような環境を作ることから始めてみてください。

必ずよい人間関係を引き寄せることができるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です